消費者金融を上手に利用する為に

貸金業規正法 / 消費者金融基礎知識

貸金業規制法のしくみや貸金業規制法の概要などを解説。消費者金融業界に10年以上つとめた管理人が、金融業界の法律でもある貸金業規制法について解説しています。

消費者金融TOP

消費者金融一覧

クレジットカード

掲示板

免責事項

お問い合わせ

サイトマップ

消費者金融TOP>貸金業規制法

基礎知識
消費者金融とは
必要書類
契約の流れ
利息の計算方法
出資法と利息制限法
クレジットカードの特徴
貸金業規制法
消費者金融一覧
おすすめ消費者金融
おすすめ消費者金融
人気ランキング NEW
無利息キャッシング
低金利キャッシング
ビジネスローン比較
低額返済キャッシング
消費者金融徹底比較
クレジットカード比較
年会費永年無料カード
初年度年会費無料
即日発行カード
ETCカード
車・ガソリンカード
ゴールドカード
女性向けカード
学生向けカード
キャラクターカード
人気クレジットカード
クレジットカード一覧
ブランド別一覧
三井住友カード
セゾンカード
さくらカード
NICOSカード
ライフカード
UFJカード
OMCカード
SBIカード
キャッシングミニ知識
ネットキャッシング方法
連帯保証人
不動産担保とは
契約会社と保証会社
他社借り入れ状況とは
消費者金融の疑問?
特定調停
自己破産
金融用語集
やみ金融について
リンク
リンクについて
リンク集
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
簡単相互リンク
掲示板

 貸金業規制法

金融業界にも法律が存在します。それが貸金業規制法です。
貸金業を営むものは規制法を守って営業をしないといけません。

貸金業規正法は、基本的に消費者(債務者)を守るための法律で、利用者からみれば心強い見方であります。

内容は事細かで、契約から完済後の事まで様々です。

特に関わる事が多いのが

・契約に関すること
・取立てに関すること
・連絡に対して


ではないでしょうか。

特に取り立てに関しては非常に厳しくなっており、訪問時の滞在時間や訪問人数、督促時の連絡先など色々な規制があり、

・訪問時間は1時間まで
・人数は2人まで
・勤務先への督促は原則禁止(事情にもよります)
・冠婚葬祭時等の訪問・連絡は、事実がわかった時点で中止する。
・本人以外の家族や契約外の第三者への請求、内容開示の禁止

等多くの決まりごとがあり、特に取立て事項に関しては違反した業者に対しての処罰など、非常に厳しくなっています。

なぜ規制法があるのか?
もし貸金業規制法が存在しなかったらどうなるでしょうか?
莫大な利息を取られ非常に厳しい取立てをかけられる事も考えられます。
今の利率で契約できるのも、規制法があるからなのです。

その為、規制法に違反した業者には厳しい罰則があり、罰金や刑罰・業務停止などの処分がついてきます。


もし貸金業規制法に付いてもっと詳しく調べたい方は、こちらをご覧ください。


ページトップ「消費者金融一覧」へ


消費者金融TOP  消費者金融一覧  クレジットカード  掲示板  問い合わせ  サイトマップ


Copyright (C) 2005.2 消費者金融を上手に利用する為に All right reserved

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO